コム・ストーリーは、広告戦略・制作を通して、モノづくり企業の成功と成長をサポートします。

実績その他ツール

【一期一会名刺】インパクトある名刺交換で出会いを大きなチャンスに!
~“ワクワク”する営業活動でお客様を楽しませる~

お客様名:株式会社テクノラボ
モノづくり:プラスチック試作、液状プラスチックを使った開発 


URL:http://www.techno-labo.com/

★右の画像をクリック! 詳細ページが開きます★



                          

概要解説

以前、『一期一会名刺』をご提供させていただいた㈱吉岡精工 加藤常務さまからのご紹介。
「名刺交換をしたら、社長さんが名刺にすごく興味をもたれたので、一度訪問してみてください。」
という、有り難いご紹介を頂戴して、新規にご訪問。 想像力と理解力が卓越した林社長との会話は、らせん状に発展しながら上昇し、見積りのご依頼を頂戴しました。
後日、ご覧いただいた瞬間に、即答「やりましょう!」。1発OK!


ご提案

テーマはこれに尽きます。
「テクノラボのコンセプトを発掘し、絞り込み、名刺サイズ4Pにデザインニングすること」
同じ企画を2種類のデザインでご提案。
○中小企業のお客様向け・・・ テクノラボお役立ちストーリーが見える
○大手企業のお客様向け ・・・ テクノラボによる効果が数字で見える




“場面やお客様によって選んで使える”ことに、お喜びいただき、両方採用。
また、4P名刺の特長である、“ページをめくりたくなる”工夫も少々。(ご覧になりたい方は、ご連絡ください!お持ちいたします。)




結果

できあがる前から、「楽しみです!」と、おしゃっていただき、会合の席でデビュー。うらやましがられた林社長は、ご満悦だった様子。具体的な商談に繋がる出会いもあったとか!(名刺だけの力ではありませんが・・・)

☆林社長のメールから抜粋☆
↓↓↓
名刺のお披露目、して参りました。
大変好評です。
作って良かったと思いますよ。


なんと、その場におられた方にも、ご案内させていただける機会を頂戴しました!ありがとうございます。
お客様とその先のお客様を結びつけるためのツール『一期一会名刺』が、制作側の当方にもお客様を運んできてくださって、少し驚いています。使える名刺の威力はすごい! !(当方も、実感!)


制作の工程とポイント

この『一期一会名刺』制作は、ヒアリングが重要です。お客様と一緒に考えるヒアリングに尽きるのです。
どちらか片方の力でできあがるものではありません。
お客様の中に潜む“答え”を見つけ出すために、お客様企業が提供しているもの、お客様へのお役立ち、めざすべき方向性、あるべき姿、目標・・・・等々。

当方はお話をお聞きしながら、一緒になって考えて、言葉を引っ張り出すお手伝いをします。

意外と一番わかっていないのは、自分たち自身のこと。
“ハッとするような気付き”
・・・体感されてみませんか?


そこから生まれてくるのが、『一期一会名刺』。
出会いを楽しめる名刺があれば、“わくわくする営業活動”の入り口になります。 営業チームに新しい刺激となります。


☆営業マネージャーの皆様、
この名刺で名刺交換したときのお客様の反応・・・見たくありませんか?
この1枚からお客様が発する新しい言葉を聞いてみたいと思いませんか?
なにより、部下の皆様に、わくわく楽しんみながら営業活動にはりきってもらおうじゃありませんか!

2008年11月17(月)